リハビリ専門職夫婦が共同ブログの開設を決めるまで

リハビリ専門職夫婦が共同ブログの開設を決めるまで
POINT

2019年7月現在結婚3年目のリハビリ専門職夫婦
わたしたちがこの共同ブログ開設を決めるまでの経緯

このブログの主軸としているREHAの記事はPT(理学療法士)の夫がアウトラインを書いています。
ブログ開設〜デザイン、文章推敲〜アップなどは、OT(作業療法士)のわたし、妻なこが行なっています。

2018年度、驚きの赤字決算…!

ゆきパパ家では家計の管理をしているのは妻のわたし。
携帯アプリで日々収支を記録し、さらにそれを月ごとにExcelに入力してグラフ化…というかなりエクセレントな(夫から言わせればエキセントリックな)作業を結婚当初からしています。

OT妻時短で職場復帰+息子保育園で赤字

第1子が1歳になり保育園開始、わたしが時短勤務で復職した前年(2018年)度に、約200万の赤字というおそろしい結果が出ました。

前年(2018年)は結婚式に数件出席して、慶弔費がかなり多くかかったという事情もあったので一概には言えませんが、リハビリ専門職同士の結婚で、お子さんが生まれて1年で保育園に預け、妻が時短復職をした家庭はそれなりの赤字になることと思います。

夫婦2人で悩んだ結果

この事実を夫に伝えたのは3年目の結婚記念日、子どもを保育園に預けて久しぶりに夫婦2人きりで外出していたときでした。

久しぶりのゆっくりした休日…どこに行こうかなあ(ウキウキ)

あのね、ちょっとこんなもの持ってきたんだけど…ガサゴソ(プリントアウトしたExcelの帳簿を見せる)

えっ、またおこづかい減らされる!?

わたしたちは結婚当初から今までの収支を書いた紙をあらためて見ながら、支出のスリム化に関しては携帯を大手通信キャリアから格安SIMに乗り換えることのみに決めました。

そのほかはすでにスリム化ずみだったり、いまはできるタイミングではなかったり

夫のおこづかいもすでに(かなり)スリム化されていたので、今回は免除。

そこでわたしたちは、収入が増やせないかと考えました

収入を増やしたい

「家で」なにができる?

職場に事情を言えばアルバイトとか副業できるらしいし、土日にやってもいいよ。

休日は休まないとアナタの体が心配よ…
(子どももまだ小さいし、わたしは妊婦だし、家にいて欲しい)

というわけで、収入アップの手段の絶対条件は「家でできること」

夫もわたしもパソコンやスマホを触るのが好きなので、自然と「インターネット上でできる何か」で探していくことになりました。

インターネットでなにができる?

「インターネット かせぐ」「インターネット 副収入」などで検索すると、「厳選10選」から「100の方法」まで、本当にたくさんの手段が紹介されています。

その中でも、「はじめるのに知識のあまり要らない、結果が出るまでに手間も時間もさほどかからない、おこづかいかせぎ程度の手段」はすでに夫婦で着手ずみ

せどり(ヤフオク)を最近始めたよ。

不用品のネット販売オークション(ヤフオク)はかなり前から、フリマ出品(メルカリ)は最近始めたよ。
クラウドソーシング(クラウドワークス)も時々。
ポイントサイト(ライフメディア)は昔やってた。

妻のわたしはすでにいろいろやっていましたが、すべて合わせても年間平均にしておよそ10万程度の収入でした。

アフィリエイトやってみる?

今回は「長期的にある程度の収入が欲しい!」という思い、それからわたしが近々第2子の産休・育休に入るという時間的な余裕ができる見込みがありました。

そこで「はじめるのに知識が必要な、結果が出るまでに手間と時間がかかる、でもうまくいけばある程度の収入が得られる(かもしれない)」…アフィリエイトを始めることに決めたのでした。

この選択があっているのかはまだ不明…アフィリエイト を知れば知るほど、始めた当初よりも「収益化は難しいなあ」というのが今のところの感想です。

記事を書くこと、学んだこととか考えをまとめることは楽しいし、自分の身になるので、今は「アフィリエイトは結果としてついてくれば儲け物」くらいの気持ちで顔ています。

\広告:アフィリエイト初心者におすすめ/

ブログを開設しよう

アフィリエイトに関して、わたしたち夫婦にあったのは「ブログに載せた企業広告を誰かがクリックして、それが購入につながればその企業からお金がもらえるしくみ?」というぼんやりとしたイメージ。

それから、わたしたちには以下のちょっとした“財産”がありました。

研修会に行ったり本で自己研鑽することが好きなPT(理学療法士)で、特に整形関係の専門的な知識と経験がある!

昔文学部にいたこともあるし、文章力は夫よりある(はず)
昔々ブログを作ったりしてたし、独学だけどHTMLとCSSの基礎的なコーディングの知識とかはある(はず)

そんなわけで、わたしの持っている初歩的なブログとコーディングに関する知識でブログ作成〜デザイン、また夫の持っている専門的な知識と経験でブログ記事のアウトライン作成、その後わたしが文章推敲、と役割を分担し、アフィリエイトを始めるためのブログの開設が決まったのでした。

次の記事では、ブログ開設のためにどうやってブログソフトを選んだか、また、どうやってドメインとサーバーを取得するサービスを選んだかを書いていきます。

(「アフィリエイトブログを開設しよう〜WordPress!ドメイン?サーバー?〜」の記事へ)

ブログカテゴリの最新記事