【初心者向け】アフィリエイトブログ開設手続きの前に決めておくこと

【初心者向け】アフィリエイトブログ開設手続きの前に決めておくこと
POINT

初心者がアフィリエイト目的でブログを作るときの
ブログジャンル
ブログ名と管理者名
ドメイン
の決め方

このブログは夫・ゆきと妻・なこの夫婦共同ブログです。
ブログ開設にあたって、その前に「ブログジャンル」「ブログ名と管理者名」「ドメイン」を決めておく必要がありました。

このあたりのことがすでに決まっていて、これからアフィリエイトブログを開設したいと考えている方は、「アフィリエイトブログの開設〜WordPress!ドメイン?サーバー?〜」が参考になるかもしれません。

ブログジャンルを決める

アフィリエイトブログは大きく雑記ブログと特化ブログの2つのジャンルに分かれていて、それぞれの特徴はざっくりと以下のように言われています。

雑記ブログ

特化ブログ

・複数のテーマや、またテーマを持たないブログ
・書く内容に制約がない
 =初心者には運営しやすい・続けやすい
・収益につながりにくい

・ひとつのテーマにしぼったブログ
・書く内容に制約がある
 =初心者には運営しにくい・続けにくい
・収益につながりやすい

どちらが正解ということはないですが、初心者には上記の特徴(運営しやすい・続けやすい)から雑記ブログをおすすめとしている場合が多いです。

アフィリエイトブログ初心者はとにかく継続することをまず第一に考えたほうが良いとされています。

(かなりの人が途中で挫折するため…!)

更に、雑記ブログでもメインテーマを数個にしぼった方がよい、とのアドバイスが多いようです。

このブログも雑記ブログではありますが、RehabilitationLIFEAFFILIATEという3つのテーマで書いていくことに決めました。

ブログ名と管理者名を決める

ブログ名を決める

アフィリエイトブログでのブログ名の決め方のポイント「覚えてもらいやすさ」

いくつかのポイントをあげながら分かりやすく書かれているサイトもたくさんありますが、共通しているのはこれです。

「覚えてもらいやすいブログ名」=「ブログの内容を反映する、長すぎない名前(例えば管理者名やブログのテーマに関連するキーワード)」と説明されているサイトが多いです。

このブログは2019年7月当初「PTゆきパパBLOG」でした。

「管理者名(ゆき)」「ブログに関連するキーワード(PT、パパ)」が入ってるね。

センスがないのでとりあえずそのままぶっ込んだのと、当初はわたしは記事を書く気が無かったので…後で気が変わって、「OTなこママ」も追加しました。

管理者名を決める

これには実名・匿名のどちらで運営するか?という問題も絡んできます。

実名のメリットとしてはブログ記事の信頼性がより高まりやすいため、収益につながりやすいということがあるようです。

匿名で行うにはHN(ハンドルネーム:インターネットなどで用いる、本名以外の名前)を決める必要がありますが、これについてはブログ名のようにしっかり議論されているサイトはなく、またわたしたち自身もあまり悩まずに「覚えてもらいやすさ」を重視して簡単な名前にしました。

ブログを始めるとき、ゆきははっきり「実名は嫌だ」って言ったよね

本業の理学療法士のこともあるし、子どももいるし、プライバシー的なところを考えるとねえ…。

\広告:アフィリエイト初心者におすすめ/

ドメインを決める

ドメインの決め方の前提

「ドメイン」は、インターネット上で住所のような役割を持つ文字列のこと。
このブログのURL「https://ptyukipapa-blog.com/」では「ptyukipapa-blog.com」の部分です。

アフィリエイトを目的としたブログを始めたい場合、ドメインを決めるにあたっては検索サイトにどう評価されるかがポイントになりそうです。

簡単に言うと、評価が上がる→検索上位にブログが表示される→閲覧者が増える→広告料が増えるというしくみ。

ですが、前提として、基本的にドメインだけが評価に直接的に影響するということはないと思っていいようです。

ただ、あまり一般的ではないドメインは閲覧者側の心理に若干影響してアクセスが伸び悩むことがあるかも、とされていて、間接的にはすこし影響があるようです。

変わったドメイン→アクセス数やページ閲覧時間が少ない→評価が上がらない→検索上位に反映されない→閲覧者が増えない→広告料が増えないというしくみ。

ということで、特別なこだわりがない限り、ドメイン取得のポイントは「無難なドメインにすること」で決まりです。

無難な「トップレベルドメイン」を決める

トップレベルドメイン…「ptyukipapa-blog.com」では「.com」の部分です。

ドメインのうちの「.」で区切られたいちばん右側の末尾の部分をトップレベルドメインと呼び、たくさんの種類がありますが、個人ブログサイトではダントツに「.com」が多いです。

「.net」や「.jp」も悪くはないようです。

以下はよく使われるドメインとその特徴です。

.com 商用
.net ネットワークサービス

.jp

日本国内に住所を持つ組織・個人・団体

ドメイン取得にはお金がかかりますが、ドメインを取得する会社、またトップレベルドメインによって料金が変わってきます。

上の3つは似たり寄ったりですが、「.com」は比較的安いですし、よほど理由がない限り「.com」を選べば無難でしょう。

無難な「トップレベルドメイン以前」を決める

トップレベルドメイン以前…「ptyukipapa-blog.com」では「ptyukipapa-blog」の部分で、ブログ名の一部になっています。

トップレベルドメイン以前は、下の3つのような「ブログと関連する名前」のほうが覚えてもらいやすいのでおすすめとされています。

トップレベルドメイン以前におすすめな「ブログと関連する名前」
  1. 「ブログ名」
  2. 「管理者名」
  3. 「ブログに関連するキーワード」

この中でも「ブログ名」をドメインにしているサイトが一番多く、無難です。

基本的にはドメインだけが評価に直接的に影響するということはないと前提の部分で書きましたが、上の「ブログと関連する名前」に書いてある3つについては「ブログ・管理者名を覚えてもらいやすいか」「記事に興味を持ってもらえるか」など、アクセスアップに影響してくるので、慎重に決めたほうがいいと思います。

後になってこれらを変えたくなったとしても、ドメインは変えられないので。)

\広告:ドメイン取得におすすめ/

まとめ

初心者がアフィリエイトを目的としたブログを作る場合の、「ブログジャンル」「ブログ名と管理者名」「ドメイン」の決め方(ざっくり)

「ブログジャンル」は、運営しやすい・続けやすい雑記ブログ(複数のテーマや、またテーマを持たないブログ)

「ブログ名」は覚えてもらいやすさを重視して、ブログの内容を反映する、長すぎない名前(例えば管理者名やブログのテーマに関連するキーワード)。

「管理者名」は実名にすれば信頼性がより高まって収益につながりやすいが、プライバシーの観点など考えて匿名で行う場合は覚えてもらいやすいHN(ハンドルネーム:インターネットなどで用いる、本名以外の名前)を決める。

ドメインは「ブログ名.com」が無難

最低限これらが決まっていれば、ブログ開設手続き(「アフィリエイトブログの解説〜WordPress!ドメイン?サーバー?〜」)がよりスムーズに進むと思います。

ブログカテゴリの最新記事