【門司港から車で30分】室内で小さい子どもと遊べるおすすめスポット

  • 2019.08.04
  • 2019.11.13
  • LIFE
【門司港から車で30分】室内で小さい子どもと遊べるおすすめスポット
【この記事で分かること】

\こんな条件のおすすめスポット/
・室内で、小さい子ども(0〜3歳くらい)がしっかり遊べて、大人も快適に過ごせる
・門司港から車で片道30分以内(混んでいなければ)
・駐車場があり、施設内までの徒歩移動が比較的簡単
(いくつか近隣
駐車場がある場合は、おすすめ駐車場のみ紹介

福岡県北九州市の門司港に住んでいます。
雨の日や、暑すぎる日、寒すぎる日。
子どもを遊ばせながら大人も快適に過ごせる場所って限られますよね。

門司港周辺のおすすめスポット

門司区親子ふれあいルーム(完全無料・地元の人向け?)

紹介ページ:門司区親子ふれあいルーム
(※以下に主な情報書き出していますが、必ず↑のページで最新情報の確認を)

場所 福岡県北九州市門司区清滝1丁目1-1 門司区役所 3階
開館時間 月〜金曜日 10:00〜16:00(祝日・年末年始を除く)

イベント
情報

http://maps.kosodate-fureai.jp/info/sp/2017/03/3244.php
要予約のイベントの際は人も多く、遊ぶスペースがあまりないときがあります。
利用料 無料
対象者 概ね3歳未満の乳幼児とその保護者
駐車場 無料・門司区役所市民駐車場 70台
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/moji/file_0076.html
メリット デメリット

・利用料完全無料(駐車場含む)
・部屋全体に目が行き届くので、保護者が動き回らなくても大丈夫
・お昼ごはんの時間はテーブルを出してくれて食事可
・保育士の資格を持ったスタッフがいたり、区役所という場所がら、来る人がだいたい地域のママ+子どもと限られているので、子育ての相談ができたり、保育園を含む地域の子育て情報などが聞ける

・かなり家庭的な場所で、そういった意味では初めての場合、入りづらさを感じる方もいるかも
・部屋が広くない
・平日の16時までしか開いていない
・区役所前の市民駐車場が台数が少なく、満車になっていることがある(道路を挟んだ場所の市民駐車場はちょっと遠い)
・大人のトイレが部屋の外にある

平日の日中は仕事だから、僕は行ったことないねえ

ママさんの方が確かに多かったけど、ときどきパパさんもいたよ〜
保育園に入る1歳までよく利用していて、他の子もそれくらいの年齢が多かったです。

下関(山口県)周辺のおすすめスポット

門司港からだと、同じ福岡県北九州市内の小倉エリアよりも下関エリアの方が近いですが、海を隔てるので料金がかかります。

ナビは料金の安い関門トンネルを通るルートをおすすめする場合が多いですが、入り口付近で混んでいる場合は迷わず高速(関門橋)を通るルートに変更しましょう。

関門トンネルも関門橋も渋滞してたら?

…行くのをやめようね

細かい料金、最新情報は必ず専門サイトで確認してくださいね。

以下、料金は2019年8月時点で「関門トンネルの方が安いんだな〜」という参考程度までに。

関門トンネル片道料金 関門橋(門司港IC→下関IC)片道料金
軽自動車 100円 一般料金 360円
普通車 160円 ETC料金 280円
(回数券有り:10回分料金で11回利用可) 休日割引 200円
関門トンネル付近の渋滞情報 関門橋付近の渋滞情報

ふくふくこども館(子どもが楽しめる&近隣施設で大人も楽しめる)

ホームページ:ふくふくこども館
(※以下に主な情報書き出していますが、必ず↑のページで最新情報の確認を)

場所 山口県下関市竹崎町4-3-3 JR下関駅ビル 3階
開館時間 10:00〜18:00
休館日 毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月1日)
入館料 無料
駐車場 http://fukufuku-kodomokan.jp/about/?id=access
シーモール駐車場 1600台(7:00〜19:00:30分100円、19:00〜23:00:30分50円)(シーモール・大丸での買い物でサービス制度あり)
駐車サービス券配布期間中は、受付で駐車券提示すると無料
メリット デメリット

・時期によっては駐車場代含め利用料完全無料
・座って遊べるおもちゃから、体を動かす大型ネット遊具・ボールプールなど、子どもが飽きない
・すぐ近くにシーモール・下関大丸があって、大人も気分転換ができる
・館内のデザインがかわいくてきれい
・時間によって昼食スペースができる
・館内にトイレ・授乳スペースがある

・有料期間中は駐車場代がかかる
・初めてだと駐車場の入り方、また駐車場からの移動がちょっと複雑で迷う可能性がある

おすすめだよね!
あのクオリティで入館料無料ってすごすぎる…駐車場有料期間中も、シーモール駐車場に停めてればシーモールか大丸で食事とか買い物をしたら無料になるところも◎

うちの子はちょっとデビューが遅めだったけど、歩き出す1歳頃からかなり楽しめるスポットだと思います!

海響館(子どもも大人も楽しめる but 料金高め&休日は駐車場が混む)

ホームページ:海響館
(※以下に主な情報書き出していますが、必ず↑のページで最新情報の確認を)

場所 山口県下関市あるかぽーと6番1号
開館時間 通常 9:30 ~ 17:30(最終入館 17:00)
休館日

年中無休

入館料

高校生以上:2000円、小中学生:900円、3歳以上:400円、3歳未満:無料
(上記以外の料金区分有り。必ずホームページ参照)(年間パスポート有り)

駐車場

海響館駐車場 395台(8:00〜20:00の料金→平日30分:100円、土日祝20分:100円、最大料金:800円)

メリット デメリット

・子どもも大人も楽しい
・地下に座ってお絵描きをしたり、ちょっとしたゲームのできるスペースがある
・出口付近に小さいけどプレイスペース、絵本コーナーがある

・食事スペースが限られる(レストランもあるが、お高め)
・入館料・駐車場代が高い
・駐車場から館内までの間に屋根のない区間がある
・休日は時間帯を選ばないと海響館駐車場は満車(他にも近隣に有料駐車場は豊富)

年間パスを買えば2回以上行ったら入館料のもとは取れるけど、駐車場代は高め
休日行くなら朝イチだよね〜

子どもがベビーカーのうちから行っても、子どもには刺激になるし、大人も楽しくていいです!

小倉周辺のおすすめスポット

元気のもり(子どもがかなり楽しめる)

ホームページ:元気のもり
(※以下に主な情報書き出していますが、必ず↑のページで最新情報の確認を)

場所 福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目8番1号 AIMビル 3階
開館時間 10:00~18:00
休館日

毎月第1・第3火曜日、年末・年始(12月31日~1月1日)
変更もあるとのことで、イベント情報↓での確認を。
https://www.kosodate-fureai.jp/event

入館料 一般:200円、子ども(1歳〜小学生):100円、0歳無料
(ファミリーパスポート3000円/年)
駐車場

AIM市営地下駐車場 500台(30分150円、1日最大800円)
※これは通常料金ですが、元気のもりを出る際にサービスが受けられます。
 駐車券は必ず持って行って、出入り口にいるスタッフにサービス券の清算をしてもらうのを忘れずに!

メリット デメリット

・広くて多彩なプレイスペースで、とにかく子どもが飽きない
・館内のデザインがかわいくてきれい
・食事スペース有り
・館内にトイレ・授乳スペースがある
・地下駐車場なので、雨でも濡れない

・駐車場代が若干高い
・同じ建物内にあるのは飲食店のみで、ふくふく館のように大人が楽しめる場所ではない

特に買い物とか食事の予定がなければ、下関のふくふく館よりもこっちの方が時期と利用時間によっては安いし、とにかく子どもが楽しめるよね

0歳で連れて行ったときは、対象スペースはあったけどまだ早かったかも、と感じました。
やっぱり歩き出す1歳頃からかなり楽しめるスポットだと思います!

まとめ

0歳のうちは、地元の方であれば親子ふれあいルームがおすすめ(らしい。僕は行ったことがないですが)。

母親目線でのおすすめですね。
門司港以外の方は、各地域にある親子ふれあいルームに行ってみるのはどうでしょうか。
門司区親子ふれあいルームの紹介では、門司港在住以外でこの記事を読むかもしれないすべての方向けにデメリットもたくさん書きましたが、子どもが小さいうちは小規模・アットホームで地域に根づいた場所というのは安心できると思います。
子どもはまだ動き回らないし、無料ですし!

北九州市ホームページ「親子ふれあいルームについて」

歩き始める1歳頃になれば、下関であればふくふく館、小倉であれば元気のもりがおすすめです。

お買い物や食事の予定があるならふくふく館、とにかく子どもを遊ばせたければ元気のもり。

0歳から行っても赤ちゃんなりに視覚的に楽しめて、歩けるようになると比較的安全に歩けて魚も楽しめて、それから大人も楽しめるのは、海響館です。(ただし、料金が高くて休日遅い時間は特に混みます。)

どんな日も、子どもと一緒に快適に楽しめるといいですね!